でも、

子ども関係の初対面の人には「お母さんよく笑う人だから、お子さん人懐っこいでしょうね」って言われたりもするので、どちらの自分がどうなのかわからなくて。確かに、このところスマホ時代もあってか、目の調子は悪いです!!自分の中でも見えなことは負担だなと思っていました。それもあるかもしれませんね。白髪もないですし、服装は普通かと。ただ、どちらもカバー力の弱いファンデーションだったのは覚えてますし、後者は美容院に行く前だったので、伸びきってはいました。でも、果たしてそれだけなのか・・・と。「もっと明るく過ごさないと」云々言われたんですが、確かに親の介護や子どものこともあって、疲労はしています。そんな制約がないママさんと比べたら、劣化しているでしょう。それでも頑張ってやってきた思いが、なんか、それも否定されているような気がしてしまい、少し気落ちしてしまいました。みまなさんのコメント聞いて、たまたまデリカシーのないことを言えちゃう人たちだったというのと、そういう人もいるという認識にしておいた方がよさそうですね。40代半ばです。白髪染めシャンプーはもう辞めろ!